借金で困ったこと

借金というのは、経験がない人は失敗をしてしまうことがあります。
私は借金を最初は怖がっていたので、クレジットカードのキャッシング枠は使いませんでした。
大手の消費者金融には興味があったので、カードローンを作ってみましたが、2万円くらいの少額しか借りていませんでした。
しかし、慣れてくると自分のサイフのように考えるようになってしまい、金額がどんどん増えていきました。
「今まで返済できていたのだから、これからも大丈夫だ」という自身は、時として危険なものとなります。
気づいたときには、4社から合計150万円くらいの借金をしてしまっていました。クレジットカードのショッピング枠もリボ払いにしていたら借金となります。
合計すると私の年収ではとても返済ができない金額でした。
最終的には専門家に相談をして債務整理をしてもらいました。やはり借りたお金を返せないというのは精神的にもショックを受けます。
同じ金融機関とは今後も取引ができないと思いました。約束を守れないというのは、守れなかったほうにとっても辛いものです。
それ以後は反省をして、借金をしないように生活をしています。クレジットカードは作れるようになりましたが、キャッシング枠はつけていません。任意整理